ベトナムでスパ、エステティックサロン開業のポイント① 

今海外人気トップランク入りしているベトナム ダナンのラグジュアリーリゾートホテルスパ立ち上げのプロジェクトも約1年がかりで2017年7月に無事開業。施設規模が1000㎡、ベッド数30台、ルーム数15部屋を超えるビックプロジェクトも今では多くの海外のお客様をお迎えしています。私たちも中国、韓国、タイ、イギリス等々海外のスパ開業、マネジメントのプロジェクト経験がありましたが、ベトナム国内でのスパ開業、マネジメントは初めての経験となりました。

国内含め、海外のスパもスタッフ教育、マネジメント、販売促進、メニュー開発、コンセプト開発、インテリアデザイン等スパという環境づくりと、セラピスト育成教育の多くはどこの国も変わりありませんが、欧米圏と違いアジア圏はまさに急成長市場なので、それ以外のFSがさらに重要になってきます。急成長しているベトナム市場への進出を検討しているスパ、エステティック、化粧品、健康関連商品、サービスの提供に関わる企業も急増しています。これから数回にわたり、ベトナムでの開業、事業進出のポイントをご紹介していきます。

【ベトナムでのスパ、エステティック、ヘアサロン関係でクリアしなければならない開業のポイント①】

□開業タスクは約100項目

開業するまでの主なタスクを整理しました。実際のタスクは100項目近くになります。既に販売、提供するサービスはほぼ決定していることを前提として

□取得できるライセンスの確認

開業するまでにライセンスの取得、契約、開業時の形態を決めることがとても重要となります。これらをクリアすることが重要です。つまり、販売、提供した事のライセンスが取れる可能性が無ければ、どんなに事業計画、コンセプトワーク、FSをしても無駄になってしまう可能性が高いです。

<事業設立、開業関係>

・開業ライセンスの取得

・営業ライセンスの取得

・賃貸、建築等の契約

・開業時の事業形態の決定 ベトナム法人、海外法人等

<開業、運営関係>

・開業までのタスク

・事業計画 FS

・ターゲット

・スパコンセプト

・スパメニュー

・立地選び

・物件選び

・デザイン・工事

・募集採用

・トレーニング

・オープニング

・営業集客

・トレーニング

・メニュー開発

・プロダクト開発

スパの開業へステップアップが可能となります。これから、これらの項目ごとにご紹介していきます。

□ベトナム情報参考サイト

JETROビジネス情報とジェトロの支援サービス

JETROベトナムにおける化粧品・パーソナルケア商品市場調査(2017年1月)

VIETNAM NAVI

ベトナム総合情報サイトVIETJO

 

※ベトナムの各種関連法規、市場は日々変化しています。このブログに掲載されている記事情報の保証は一切しません。

お問い合わせはこちらまでお願いします。

infovietnam@phgumui.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です